mt. Tomoro

そこに山があるから。
2013/07/07 ゴロゴロゴロ。
昼ごろに起床。ここ2,3日,天候が不安定。今日も雷鳴がとどろいて,なかなか外に出る気がしない。夕方,ようやく落ち着いたので,外メシ(紅焼鴨定食,150元)。スタバで休憩。カルフールで買い物。クリーニングに出していたスーツをとって帰宅。これで新学期が始まっても安心。さて,そろそろ,サマースクールの準備を本格的に始めないと。

| Diary & 雑記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2013/07/06 まだまだ。
部屋の掃除や洗濯など。ようやく書斎も整理できてきた。近くの日本料理「M」でカツ丼。ここのラーメンはまあまあイケるのだが,カツ丼は正直イマイチかな。まあ,日本人と台湾人との好みの差によるところが大きいわけだが。大阪で食べていた「さぬき」の味が懐かしい。ここの店長は,まだ若くて,NHK「あさイチ」レポーターの篠山輝信そっくり。彼は,台湾の大学で情報処理を専攻し,台湾の日系企業に勤めた後,日本のJTでも働いたこともあるそうだ。で,紆余曲折を経て,日本料理を勉強,現在に至るらしい。ここ三峡には,けっこうレベル高めの日本料理屋がひしめいているので,ぜひとも頑張ってほしいな。

| Diary & 雑記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2013/07/05 就職報告&お祝いの会(淡水海中天)。
以前より,就職報告&お祝いの会をやろう(開け)という話があったのだが,昨年末に学界で急な不幸事があるなどして延期になっていた。で,ようやく年が明けて今学期が終了し,みんなも落ち着いたということで,淡水にある「海中天」(参考サイトはコチラ)へ。ここは,台湾のテレビ業界で著名な張菲(ネットでは「綜藝節目主持人」と紹介しているがよく分からん。とりあえず「みのもんた」のような人物をご想像いただきたい)が経営するホテル・カラオケ・ビュッフェ式レストラン・温泉が一体となった総合レジャーランド&レストラン。このビュッフェ式レストラン(いちおう日本風)が料理も豊富で美味しい。

参会者は,Lhd,Czy,Zmd,Zcl,Lrj,Lch,自分の7人。読書会やら研究会でよく会うほぼ同世代のメンバーだ。2009年の来台時,右も左も分からない僕を温かく迎え入れてくれた。研究会では,たどたどしい中国語にも関わらず,熱心に耳を傾けてくれた。僕の報告時には,史料一つ一つに細かく当たってくれて(ある報告では,前日7時間かけて僕の史料をチェックしてくれた人もいる),多くの助言を頂いた。そして,会が終われば,温泉やら食事やらに頻繁に連れていってくれた。

台湾でお世話になって,御礼を言わなければならない人はたくさんいる。でも,このメンバーに対しては,特にこのように感謝せねばなるまい。「みんなが,僕のことをこんなにも「普通」に扱ってくれなければ,おそらくこっちで職を探そうとは思わなかった。本当にありがとう。これからもよろしく。」

| Diary & 雑記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2013/07/04 あわてない,あわてない。
昼に研究室へ。案の定,まだエアコンは直っていない。窓とドアを開け放ち,耐えられなくなれば事務室で納涼。同僚のX老師が,みかねて扇風機をかしてくれた。

すると,ようやく修理工の兄ちゃんがやってくる。が,しばらくブツをいじったあと,「ガス閉めといた」とだけ言い残して去る。「今日は,直らないの?」「また,後日,二人来る」。キミらは,一工程一工程を別の人間が来て処理するのか,と言いたくもなる。明日は研究室に来る予定ないし,事務室も休みだから,これで,今週の修理はなくなったな。来週中に直るかどうか……。

夕方,知り合いのLaさんが香港に帰るというので中央研究院近くの食堂で送別会。St,Tm,Nyさんといった日本人組や,大陸の宋史研究者のLy,Jp,Xlさんらも参加。食事の後,もう少しだけいうことで,St,Tmさんと林森北路の「一心」へ。ミョウガをのせた冷や奴が台湾では珍しい。美味美味。日付が変わった頃に帰宅。

| Diary & 雑記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2013/07/03 コーヒー・ルンバ。
朝,洗濯機を回そうとしたら途中でストップ。すわ故障かと思ったら,そういえば9:00から17:00まで断水だった。まあいいかと部屋の整理をして雑巾がけしようと思ったら,あ,断水だった。そうめんでも食おうかと思ったら,うむ,断水だな。16:30ごろ,外出。近くのうどん屋で肉うどん(130元)。ここは断水じゃなかった(当たり前)。値段は高めだけど,ここのうどんは美味い。うどんは加ト吉の冷凍麺レベルだし,ダシも悪くない。これで,ぶっかけとか出してくれたら言うことないのだが。

食事後,近くの喫茶店で読書休憩。エチオピア・シダモが入荷したというので,注文(180元)。香り高く,いい感じの酸味。読書は『モノから見た海域アジア史』『茶碗の考古学』など。天目茶碗のことを調べているのだが,なかなか面白いなあ。喫茶店の店長からのサービスで,エチオピア・シダモのアイスを淹れてくれることに。うーむ,さすが店長,アイスでもホットと変わらぬ風味がすばらしい。どんなコツがあるのか,ご指南いただきたい。18:00すぎに帰宅。断水が終わっていたので,洗濯やら,風呂やら。

 
| Diary & 雑記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
  • 1/211PAGES
  • >>