mt. Tomoro

そこに山があるから。
営業日誌100818

「ちわっす。」
「おう,いらっしゃい。久しぶり。」


(客は,物流会社に勤めるサラリーマン青年。最近,晴れて昇進&昇給が決まり,意気軒高である。こちらも売り上げに貢献してもらえるのでありがたい。)


 

続きを読む >>
| 笑岩 [BAR・SHOGAN] | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
営業日誌091104



「日本に帰りたいとは思いませんか?」
「来たばかりの頃は,“帰りたい”と“帰りたくない”が45対55ぐらいだったね。」
「はあ。」
「で,しばらくして35対65になった。」
「じゃあ,今は,もう本格的に台湾で暮らすことを考えてるんですか?」
「で,今現在は,70対30で“帰るべき”なんじゃないかな,と思ってるよ。」
「え!? そりゃまたなぜです?」

続きを読む >>
| 笑岩 [BAR・SHOGAN] | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
営業日誌090923
その男は約1ヶ月ぶりに店に来た。簡単なあいさつ。少し考えてビールを注文。この男が少し考えてビールを注文するときは,まだやりかけの仕事があって,酒を飲むことを戸惑っている時だ。どうせ遅くまで飲んで,早起きできないくせに……。



 

続きを読む >>
| 笑岩 [BAR・SHOGAN] | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Talisker 18YO
081108_2346~01.jpg

シングルモルト。スカイ島産。なめらかな口当たりと味わい深いスモーキーさが素晴らしい。少しずつ飲んでは,(ああ,今夜はこんなに減った…)と感傷にひたってしまう。34歳にして初めての,酒に対する未練。

「スモーキーさとかすかなフルーツの甘さとの魅力的なバランスを持つエレガントなウイスキー。グラスや口の中でめくるめく変化をみせる。穏やかな波のように織りなされる風味と、絶妙なバランス。フィニッシュはタリスカーらしいコショウの風味。いつまでも続く長い余韻」(デイブ・ブルーム/評論家)
| 笑岩 [BAR・SHOGAN] | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
酒肴精進08/07/29
●たたき山芋の明太和え
たたかなくても1〜2cm角で十分。オオバの細切りをのせたのは正解。これがないと明太の臭みが気になってしまう。明太の塩味が足りない場合は,塩・しょうゆ・酒などで調節。

●枝豆
フライパンで少ない水がポイント。最後は水気を飛ばす感じで。水に対し塩は,5%前後。

●鯛の昆布蒸し
レンジ使用だから手軽で美味しい。しょうゆ&スダチでより味が引き立つだろう。

●西紅柿炒蛋
小さめに切って,いつものように炒めたら,グチャグチャに。火の回りが早いことに注意。
| 笑岩 [BAR・SHOGAN] | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
  • 1/2PAGES
  • >>